2代目コギ子ねねと私ののほほん日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by .tobari
 
[スポンサー広告
ほんの少しの希望でも

20130529_007.jpg


ねねさんの体調は一進一退ではなく一退一退って気がしてやるせない気分ではありますが
それでもねねさんは日々頑張ってるので、私も嫌がられながらも薬をあげて
ご飯を用意してねねさんの寝息が止まってないか確認して、
ねねさんができるだけ楽になるようにと日々過ごしてます。


29日は退院後2度目の通院日でした。

仕事があったので病院へは夕方行きました。


さすがに夕方は人が多く、結構待って診察室へ

食欲はあること、でもオシッコの時後ろ足がふんばれなくなってきていることを
話して血液検査。

結果を待っていると助手さんが来てもう一度血液を採らせてほしいとのことで
ねねさんは哀れな顔で連れて行かれ、しばらくすると必死の顔で帰ってきました(笑)


また結構待って呼ばれて診察室へ

結果は
20130529_001.jpg

白血球が少しへりました。
でも先生はそこにはあまり触れず、ヘマトクリット値と平均赤血球容積が少し上がった
ことについて話がありました。

顕微鏡で見た血液像をモニターで見せていただき、これが白血球でこれが赤血球、血小板で
と教えてもらい、その中に青くて大きいのがあって、これは赤血球で
普通の赤血球より大きい物だと言われました。

これはこれまでの血液検査では見られなかったもので、この青いのが多く出てきてるので
平均赤血球容積の数値が上がっていて、これが正常な赤血球になればと・・・
これができているという事は、骨髄が硬くなって血液を作れない状態から
少し動きがでてきてる という事のようです。

ちょっと顔がほころびましたよ^^ 
このまま少しでもいい状態になってくれたらなー!

写真撮らせてもらえばよかった・・・


しかーし、総ビリルビンの数値が高くて、黄疸が少しでているそうです。
血液が黄色っぽかったので、もう一度血液を採ったそうです。

普通総ビリルビンの数値が高いと肝疾患が疑われるが
ねねちゃんの場合は前にお話しした免疫介在性溶血性貧血の症状だと思われますって

え?この前違うだろうっていってたやん!
と思いましたが、まあなんともいえないとも言ってたからね・・・

で、薬とかどうなるんですか?と聞いたら今の薬でいけるでしょうってことでした。



骨髄が働き出してるのはいい傾向ですがまだまだ楽観できる状態ではないので
と言われましたが、それはわかってます。
正常な血液ができなければ意味がないですから。

とにもかくにも二週間、ほんの少しですが薬の効果が出てるのだと思うと
嬉しいものです。




ねねさんはかなり疲れていたようで、
ご飯もあまり食べたがらないのでおやつで釣ってみました。


いい食いつきです
20130529_003.jpg


そしてもう一本!
20130529_004.jpg
はやいよ! 目が真剣すぎ



次はまだ?って待ってる
20130529_005.jpg



はいはい あげますよー
20130529_006.jpg
って怖いよ

ねねさん食べれるじゃん フードも食べてよね(苦笑)




まだ食べたいんですね・・・
20130529_010.jpg






次は6月3日に病院です




スポンサーサイト
Posted by .tobari
comment:0  
[ねねさんの病気
闘病中
20130524_009.jpg


退院後なんとか食事もとる様になってきたねねさんですが
昨日食べた物を今日は食べない、好きな物でも食べる日と食べない日があるなど
困ったちゃんになってます


かわらず元気はありませんが吐き気や下痢などはなく、
少し体調がいい時は外を眺めたりしています。


昨日のねねさん。ごろんとしてあまり反応せず。
20130523_007.jpg



今日は退院してから初めての通院日でした。

午後から仕事が入っていたので、午前中に連れて行きました。


先生に退院してからの様子を話して、血液検査。


待合室で結果を待ってる間、柴犬くんの飼い主さんに「おとなしいですねー^^」
と言ってもらいました。
違うんだけどね(笑) 


またMixくんの飼い主さんにも「いいこねー」と言ってもらいましたが
違うんです(苦笑)と体調悪くて・・・と話していると
そのMixくんはリンパ腫で注射に通ってるとのこと・・・
効果があり首にできた腫瘍はなくなったけど、ずっと通わなくてはいけないそうです。
で、うちは白血病で検査と薬をもらいにきたんです。なんてお互いいろいろ話をしました。
ねねさんはいっぱいなでてもらって喜んでました^^



で、検査結果ですが

20130524_021a.jpg


こんな感じ・・・
白血球がかなり増えてます・・・

他は減ってたり、横ばい状態



白血球が増えていることから骨髄は働いてはいるようです。
赤血球と血小板は増えてないが、顕微鏡でみるとやはり小さい血小板はいっぱいあるそうです。
CRPが入院初日の7から3.3に減っています。

ねねさんは骨髄検査をしてないので、なんともいえないんですが、
数値からすると可能性として話の出ていた免疫介在性溶血性貧血ではないようです。



薬飲ませるの大変じゃないですか?大丈夫ですか?と心配されたけど
ハイドレアカプセル、プレドニゾン、メナテトレノンは食事の時に
何かと一緒にごまかしながらあげるから全然大丈夫で、アトピカは空腹時飲ませるので
少し嫌がるけどちゃんと飲んでくれる。
かなり口を開けたがらないけど。


あと一週間に一度上げる抗ガン剤のメソトレキセート2.5mgを4錠を助手の先生が
飲ませてくれました。


家で飲ませる薬は前回と同じで5日分もらいました。
次回は29日です。


今日の夜遅くですが、ねねさんに会いに娘が帰省します。
ねねさんは娘が大好きなので、顔をみたらきっと喜ぶでしょう。






Posted by .tobari
comment:2  
[ねねさんの病気


私の部屋はフローリングなのだが、ねねさんの足腰に良くない(すべるから)ので
床にコルクマットをひいているのですが、暑い時はコルクのひいてない所で
どべーと横になってます。

昨日の夜帰ってきてからはクレートで少し寝て、出てきてコルクのひいてない所行って
また違う所行ってって寝転がってます。

食欲はあるようですが、ドライフードは受け付けないので
病院で少し食べたという猫缶をいくつか買ってきました。
空腹時に飲む薬をなんとか飲ませて、食事はその後二時間空けなくてはならないらしく
私が食事した後、うどんを茹でて切ったものとトマト、バナナをあげてその間に
他の薬を食べ物と一緒に飲ませた。

猫缶も出してみたが食べず・・・


昨日の夜サツマイモを食べてくれるのが嬉しくて、結構あげてしまった。
今日ウンをしたのを見たら柔らかくて、あげすぎは駄目だなと反省。
しかし猫缶も食べてくれないのは困るなー。

明日はちょっと考えなくては(+_+)



さて、昨日退院時に受け取った薬は4種類で、

ハイドレアカプセル100mg を一回に3つで朝と夕
病院からもらった薬の説明書きには、がん細胞をおさえるお薬で、
慢性骨髄性白血病など骨髄増殖疾患の治療に用いるそう。
これが抗がん剤なのね。

アトピカ50mg を一回に1つで朝と夕
体の免疫を抑える薬。
免疫抑制剤ですね。
これが空腹時に飲ませなくては行けなくて、食事の前後二時間はだめらしい。
病院では空腹時としか聞いてなくて、説明書きにも書いてない。
服用させてる人のブログとか見てたらそう書いてあった。

プレドニゾン を一回1.5錠で1日1回 夕
炎症やアレルギーをおさえる薬。
ステロイドですね。

メナテトレノン を1日一回 夕
ビタミンKを補給する薬。
ビタミンけKの不足による出血を防ぐ。
高用量のカプセルは骨を丈夫にするのに用いるようです、
白血病細胞に抗腫瘍効果があるらしい。


この4種類の薬4日分が処方されました。

病院へは24日に行く予定。








Posted by .tobari
comment:2  
[ねねさんの病気
退院しました

昨日(20日)の夜、ねねさん退院となりました。


んー、複雑です。


20日の午前中に、トマト・サツマイモ・バナナを小分けしたものと、
犬用おやつの柔らかいささみジャーキーとチーズとサツマイモのお菓子を
病院に持っていきました。
ねねさんを見舞うと、やはりフードをほとんど食べておらず、持っていったのを
少しでも食べてくれたらなーと思いつつ帰宅。


20日午前中のねねさん
20130520_001.jpg


で、血液検査の結果を聞きに午後7時ごろ母も連れて病院へ
病院が火曜日休みなので、お見舞いにいけないからと
少し多めにイチゴ・リンゴ・トマト・サツマイモを持って行きました。

で、それを受付で渡してねねさんの様子を見に行くと
伏せたままでしたが、鼻が濡れてて、少し元気そうに見えた。


先生に呼ばれて血液検査の結果を聞くと

横ばい状態でした・・・  かわらず良くないです。


20日の検査結果
20130520_003 (1)


白血球数が増えてるがまあ予想できてたことだそうです。
他はほぼ横ばい
でも血小板数が増えてる! と期待しかけましたが、
先生から、「前回より数字的に上がってますが、これは前回よりも少し大きい血小板を
機械がひろったもので、異型のものです」 とのことで・・・
これも横ばいだそうです。

ダメじゃん! と心の中で自分にツッコミを入れながら話を聞いてました。


ステロイドの効果が出ておらず、免疫抑制剤の効果はまだ10日程かかるのと、
今のねねさんの様子を考えると自宅で薬を飲ますことができるなら
退院もいいと思う ってことでした。


母と行った時に、ステロイドの効果がでないで今とかわらないなら
連れて帰りたいと言っていたので、先生も考えてくれたみたい。


それでも最低一週間をめどに考えてたので、連れて帰れるのはうれしいけど
本当に大丈夫なのかと聞くと、
それはなんとも言えないと・・・・  そりゃそうだわね

いつどうなるのかなんて分からないけど、このままの状態なら家でねねさんを
見てる方が安心。

入院中は、病院から悲しい報告があるかも・・・と思い怖くてびくびくしてた。
様子を見に行って、ああまだ大丈夫そうだと思い、病院を出ると不安になりの繰り返し
でしたから。


先生によると、このままだと入院費用がかさむし、薬が高額なので金銭的に負担が増えるから
それなら退院して、しっかり薬を飲ませた方が良いってことだそうです。

また、錠剤の薬が一番大切で、今も錠剤の薬を飲ませて点滴にも薬を入れているが、
点滴での効果は薄いし、ねねの入院によるストレスも心配と言われました。
今日は何か食べたか聞くと、私が持ってきたトマトを少し食べたぐらいだそうです。
なので家でゆっくりして好きな物を食べさせて下さいって。


あと薬の量が多いから、飲ませられないと困るが、本当に嫌がる子は凄く暴れるそうで
ねねは少し嫌がるけどちゃんと飲む子だそうです。
今まで薬を直接飲ませたことがないので、飲ませ方も教わりました!
食いしん坊のねねさんはフィラリアの薬とかフードに入れたら平気で食べてたので
飲ませるのに苦労したことないもので・・・




退院を決め待合室で待ってると、ねねさんが連れられて出てきて私の前に座り、寝転ぶと
そのままの状態でオシッコをしてしまって凄くびっくりした。


ねねさんは寝転んだままで動かず・・・
連れてきてくれた助手の先生がタオル持ってきてくれて
一緒に拭きながら、あのーこれってずっとですか?と聞いてみると
違いますよー、緊張がとけてホッとしてしてしまったんでしょうって・・・
オムツ買いに行かなくてはと焦ってしまった(笑)


入院費を清算して、いっぱいのお薬を4日分もらい
薬の説明を伺い、さらにもう一度薬の飲ませ方を聞き
ねねちゃんは薬飲ませる時もおとなしくして
すぐに飲んでくれたので大丈夫ですよーと励ましのお言葉を掛けてもらい
帰ってきました。


家に着くと、トイレまで我慢できなかったらしくトイレの前でオシッコしてしまいましたが
その後はちゃんとトイレでしてます。


持って行ってそのまま返されたトマトやサツマイモ・イチゴを帰宅後に食べさせてみると
かなり食べてくれました。



やはりねねさんが家にいると落ち着きますね^^

















Posted by .tobari
comment:0  
[ねねさんの病気
入院4日目
ねねさん、入院4日目となりました。

もう日付がかわって5日目になってるけど(笑)


今日はお昼すぎまで仕事で市内をウロウロしてて、お見舞いは午前中のみ可だったので
仕事の合間に行ってきた。

昨日までは部屋に入ると起き上がってきたけど、今日は伏せたままだった。



18日
20130518_108.jpg


今日19日
20130519_139.jpg

昨日も今日も点滴中でエリザベスカラー姿のねね。
昨日は指を入れるとペロペロしてきたけど、今日はせずにじっとしてた。
でも、目はしっかりしていたような気がする。気がするだけかもしれないけど。


その後先生とお話。
食欲は相変わらずなくて、今日猫缶をあげたら少し食べたらしい。
先生いわく、猫缶はかなり美味しいらしい。 
ちょっとでも食べてくれてよかった。

で、先生からこれまではどんなフード食べてました?おやつは?と聞かれ、意味がわからなくてちょっと動揺。

ねねさんは一度ストルバイト結晶で診てもらってからフードはPhコントロールを与えてて、
先生からおやつ禁止って言われてたので基本おやつは与えてないんだけど、とはいってもちょっとならと思って
たまにトマトとかサツマイモのふかしたのとか、バナナとかを少しだけあげてて、まれにストレス発散を兼ねて牛皮ガムをあげてたんだけど、それがダメだったのかと思いドキドキした。

まあ、ダメとかじゃなく、ねねさんがあまりに食べないから心配なので
おやつでもなんでも好きなものを持ってきて欲しいという事だった(笑)

とは行っても、ほとんど食べてない状態で硬い固形物はどうだろと思うから、
明日の午前中にサツマイモとトマト、イチゴと犬用のおやつで柔らかい物を
持っていこうと思う。

で、病気の話。
病院に連れてきた時に、ショックでうろたえすぎてたのか骨髄線維症か白血病か
どちらかなんだと思い込んでいたが、今日ちゃんと聞いたら「白血病によって骨髄線維症になった」って
ことでした。

まあどちらにしても難病ですけど・・・

とは言っても、骨髄検査はしてないので確定診断ではないですが。
この血液検査の結果からほぼ間違いないそうです。


骨髄検査をしてないのは、ねねさんの体力がなく全身麻酔が危険なうえ、
骨髄線維症で骨髄穿刺の際に針が入らないだろうと・・・
あと、検査結果もよくわからない結果になることがあるから、それなら無理はさせないでおこうという考えです。

なので今はステロイドと免疫抑制剤での治療となってます。


これが病院に連れてきた16日の血液検査の結果。青線が低く赤線が高い項目。
20130516_001a.jpg



あと先生のお話では、血液を顕微鏡で見たら、機械による血液検査ではひろえない
数値にでない小さな血小板がいっぱいあったそうです。
でもこの血小板は異型で役にたたないものだって・・・

なのでその薬も今日から使ってるそうです。


ねねさんの骨髄は、血小板が異型だから頑張って正常な血小板を作ろうとしてて
凄く頑張ってどんどんどんどん作って、骨髄が作りすぎてもう作れません!てなってる状態のようです。
作ってたのは異型の血小板だったってことだけど・・・




明日の午後血液検査をするから、夕方遅めに来てくださいとのこと。
午前中におやつ持っていって、夕方も持って行こう。

良い結果がでますように!



Posted by .tobari
comment:2  
[ねねさんの病気
入院中のねねさんを見舞う
20130421_113ab.jpg


今日の午後、母と一緒に動物病院にねねさんの様子を見に行ってきた。

入ると起き上がって迎えてくれるねねさん。
でも、表情はさえなくて、反応も薄い。
フードも全然食べたあとがなく残っていた。

母が「ねねは一人で寂しい思いをしてる。もう駄目なら連れて帰ってあげたい」と
目をうるませて言うから、「まだ少しは可能性があるなら、できるだけのことはしてあげたい。
ステロイドの効果がでるのに4・5日かかるから、その結果と様子をみて考えよう」と
待合室で話した。

先生から「今日はまだ検査してないからなんとも言えないが、吐き気があるようで
消化されてないフードを吐いた。家では吐き気はなかったですよね」と聞かれた。

昨日の朝、少しだけ食べたフードが消化されないなんて・・・

元気がなくなってフードを少ししか食べてなかったけど、家では吐いてはいなかったから
悪くなっているのかと思い動揺してしまった。

薬の影響もあるんだろうか・・・

先生は、「昨日から点滴と投薬をしてる。点滴にも薬を入れてます。
今日は検査をしていないので、なんとも言えないが凄くしんどそうではないです。」と。



ステロイドの投与で効果がある子は、免疫の治療効果も見込めるらしい。
だけど絶対はないし、先生の口ぶりでは難しそう。

昨日先生と話した時、家では薬を飲ませるのも大変だし、何かあった時対応できないから
入院したほうがいいが、24時間見ているわけではないのでその間に亡くなるかもしれない。
と言われ、それでも私は良くなることを期待して入院をお願いした。
でも母の言うこともわかる。 そばにいてあげたいもの。
私も昨日から何度も考えてる。 堂々巡りだけど。




ねねさん、また明日行くからね。



Posted by .tobari
comment:0  
[ねねさんの病気
病気
一週間前から徐々に元気がなくなってきたねねさん。
熱もあり元気が戻らないから、今日病院に行ってきた。

熱が39度6分あって、血液検査した。
結果、凄く悪い状態だと言われた。

赤血球、血小板、なんかの数値がめちゃめちゃ低くて、白血球も少ない。
どうやら骨髄繊維症か、白血病らしい。
このままだと、長くないだろうと…

そのまま入院させて治療をお願いした。
二週間しないと薬の効果がでないらしいけど、今重度の貧血で、体力がもたないかもしれないから、その間に逝くかもしれない・・・

先生の前で泣いてしまった。


良くなることを願うしかなくてやりきれない。

Posted by .tobari
comment:0  
[ねねさんの病気
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。