2代目コギ子ねねと私ののほほん日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by .tobari
 
[スポンサー広告
ほんの少しの希望でも

20130529_007.jpg


ねねさんの体調は一進一退ではなく一退一退って気がしてやるせない気分ではありますが
それでもねねさんは日々頑張ってるので、私も嫌がられながらも薬をあげて
ご飯を用意してねねさんの寝息が止まってないか確認して、
ねねさんができるだけ楽になるようにと日々過ごしてます。


29日は退院後2度目の通院日でした。

仕事があったので病院へは夕方行きました。


さすがに夕方は人が多く、結構待って診察室へ

食欲はあること、でもオシッコの時後ろ足がふんばれなくなってきていることを
話して血液検査。

結果を待っていると助手さんが来てもう一度血液を採らせてほしいとのことで
ねねさんは哀れな顔で連れて行かれ、しばらくすると必死の顔で帰ってきました(笑)


また結構待って呼ばれて診察室へ

結果は
20130529_001.jpg

白血球が少しへりました。
でも先生はそこにはあまり触れず、ヘマトクリット値と平均赤血球容積が少し上がった
ことについて話がありました。

顕微鏡で見た血液像をモニターで見せていただき、これが白血球でこれが赤血球、血小板で
と教えてもらい、その中に青くて大きいのがあって、これは赤血球で
普通の赤血球より大きい物だと言われました。

これはこれまでの血液検査では見られなかったもので、この青いのが多く出てきてるので
平均赤血球容積の数値が上がっていて、これが正常な赤血球になればと・・・
これができているという事は、骨髄が硬くなって血液を作れない状態から
少し動きがでてきてる という事のようです。

ちょっと顔がほころびましたよ^^ 
このまま少しでもいい状態になってくれたらなー!

写真撮らせてもらえばよかった・・・


しかーし、総ビリルビンの数値が高くて、黄疸が少しでているそうです。
血液が黄色っぽかったので、もう一度血液を採ったそうです。

普通総ビリルビンの数値が高いと肝疾患が疑われるが
ねねちゃんの場合は前にお話しした免疫介在性溶血性貧血の症状だと思われますって

え?この前違うだろうっていってたやん!
と思いましたが、まあなんともいえないとも言ってたからね・・・

で、薬とかどうなるんですか?と聞いたら今の薬でいけるでしょうってことでした。



骨髄が働き出してるのはいい傾向ですがまだまだ楽観できる状態ではないので
と言われましたが、それはわかってます。
正常な血液ができなければ意味がないですから。

とにもかくにも二週間、ほんの少しですが薬の効果が出てるのだと思うと
嬉しいものです。




ねねさんはかなり疲れていたようで、
ご飯もあまり食べたがらないのでおやつで釣ってみました。


いい食いつきです
20130529_003.jpg


そしてもう一本!
20130529_004.jpg
はやいよ! 目が真剣すぎ



次はまだ?って待ってる
20130529_005.jpg



はいはい あげますよー
20130529_006.jpg
って怖いよ

ねねさん食べれるじゃん フードも食べてよね(苦笑)




まだ食べたいんですね・・・
20130529_010.jpg






次は6月3日に病院です




スポンサーサイト
Posted by .tobari
comment:0  
[ねねさんの病気
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。